●ルパルパ.Net
 ■Game & Analysis HomePage   [Rupa-Rupa.Net]       Since1999-09
■このサイトは、冬馬つばさ(ふゆうま つばさ)の個人サイトです。主にゲーム全般の攻略、批評、日記、小説、ファンページetc…テキトーに好きな作品を精一杯に、スルメのように楽しむ事を目的としております。少量の時間がある方はごゆっくりどうぞ。

●スマホで閲覧の場合、こっちから http://www.rupa-rupa.net/index2.html  ヨコ画面で見るとよいかも。(画面は縮小して)


●2017/12/15  → 「ゼノブレイド2」
 ゼノブレ2『日記その2・なんでもやっていい感すげえ』

 うおおおおお! すげぇ! でけぇ! 広いーーー!! 泳げるぅぅぅぅ!!

 先日の続きで3話を続けているわけですが、予想通りどこ行っても許される感じになりました。そこらじゅう探検し放題で当方、大喜び。駆け回って狩りまくって大興奮。

 ヒャッハー! オラオラッ! この平原は俺様が支配する! 支配してやるーーー!!


 彼ら動物達は、ただ静かに暮らしていた。穏やかに草を食べ、子を産み、育てるという大自然のサイクルの中で暮らしていたのだ。そこには脅威など何もなかった。

 しかし、今まさに死の恐怖が襲ってきている! 武器を手にしたニンゲンどもは、手当たり次第に周囲の仲間達をブチ殺していく。餌場を勝手にあさってアイテムを収集! なんという横暴! なんという非道! しかしその攻撃する顔は笑顔である。きゃつらは楽しそうに攻撃してくるのだ!

 おのれ! ニンゲンめ!! 天罰が下ると知れ!!


 いや、調子に乗れるのは単体で歩いてるヤツだけ。サル型とか、狼型の敵は密集している事が多くて、一匹をおびき寄せても、いつの間にか仲間を呼んで乱戦になってんのよね。

 特に、このお猿さん型モンスターなんて、巨大ボス猿が周囲を歩き回ってるから、見つかると加勢してきやがって…。LV81ってなんなん? 俺に死ねと申しますか。言うまでもなく、この後、一撃で10350ダメージ食らって、ひしゃげて死んだけどね…。

 経験値は一匹倒すごとに貰えるので、ヤバイと思ったら逃げても倒した分の経験値はちゃんと入っているので安心、しいて言うなら、討伐した時に周囲にちらばるお金やアイテムを回収できない事かね。逃げなきゃ死ぬから拾うヒマがない。せこいけど悔しいw


 ぬおおおおぉぉ…、なんだ、あれ…? 生態系おかしいとは感じていたけど、あれだけは、明らかに関わっちゃいけないタイプだよね? 人類が関わってはいけないタイプの戦闘生物だよね? 逃げられる気すらしない。あれは絶対やばい。
 いや、巨大ボス猿も普通にヤバイとは思うけど、頭悪い印象があって逃げられる感があるんだけど、あれは知能うんぬんじゃなく生命体としての恐怖を感じる。近づいたら死ぬ。

 このゲームさぁ、LVが少し高いくらいじゃ、あんまり強さ変わらないんだよ。さっきのLV9の馬ですら、仲間3人共LV12〜3じゃなんとか互角くらいなんだもの。敵はHPが全体的に高くてヘタすると死ぬからね。戦闘中にクロネコヤマト宅急便来て、急いでハンコ押しに行ったら、帰ったとき全滅しててもおかしくないからな。恐ろしい強さだわ。


 まあ、その辺りも踏まえて、とりあえず言っとくわ。


 買ぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜って、良かったぁぁぁぁぁぁ……。
 面白すぎる!

 マリオ同梱版でマリオはやらないけれど、それでもゼノブレ2だけで十分、本体買って遊ぶ価値があったと思う。まだ3話だというのに、めっちゃ楽しい。ただまあ、まだ戦闘での戦略やらブレイドの使い方などまったくだから、その辺りを覚えたらさらに面白そう。

●2017/12/15  → 「ゼノブレイド2」
 ゼノブレ2『日記その3・クソメガネ登場』

 さて、平原を7〜8時間ほど遊びまくった後、次なる土地へ向かった一行は、迷い込んだ村でお世話になる事に。ゼノブレ1とはおもむきが違い、ストーリー濃いのです。

 ホムラ姉さんは貴重なブレイドなわけですが、主人公レックス君は今まで戦闘で生計を立てていたわけでもなく、ブレイドを扱うドライバーだったわけでもないので、その力がどういうものなのか、どう戦えばいいのかも知らない状態でした。

 この立ち寄った村で、その事を教えてくれる師匠のような人がおりまして、戦いを通じて、ブレイドはドライバーと協力してこそ強くなれる事を知るのです。けして、その辺を歩いている馬を殺すだけが仕事ではないのです。そんな事ばっかりしてるから天罰が下るのです。


 そんな貴重なお話を聞かせていただいた主人公らの前に、悪そうなメガネの人登場。

 イーラという悪組織がありまして、このメガネはそこの人。一応、ニアちゃんも元々はそこにいたのですが、人殺しができるような子ではないので、主人公らと共にいる現状。そもそも、イーラはホムラ姉さんを狙っています。主人公との姉ショタ・コンビを崩そうなどと許せるわけがありません。
 しかし、こういうストーリーモノで、メガネかけてインテリ気取ってるヤツは例外なくクソです。最初は強キャラ感だしてますが、そのうち、どこぞの新八さんみたいに、ツッコミしか役目がなくなってくるのです。ここですら負けて撤退して行きました。もうダメです。


 さあ、新しい探索MAPに入りました。ここは山岳地帯と沼地、湖が合わさった場所。段差がある山道を抜けると、地面には水、水、水…。山道にはシカ、地面には魚。

 MAPは実に美しいんだけどね、いやらしいモンスターがいっぱい出てくるんよ。

 小さいキツネみたいなザコモンスターがいるんだけど、そいつHPを半分以上減らすと逃げていくんだよ。しかも逃げる先が、他のモンスターが密集している場所。トドメ刺そうとすると、密集した敵も戦闘に加わって大混戦になる。また、3匹でチーム組んで歩いてるリザードマンとかね。敵もなかなかズルイ戦い方をしてくるのよ。


 このイモムシも、遠距離から電撃を吐くわ、ジャンプで遠くに逃げるわで倒すの大変。

 ちょうどこの辺りから、チーム・アタックや、耐性を崩して転ばせる、などの特殊な連携攻撃を推奨されてくるんだよね。仲間3人での必殺技ユニゾン攻撃とか憶える必要がある。

 そのためか、敵はどいつもHPが多いのばかりで、一度の戦闘が長いんだよ。少しLV上げても全然キツイし。ここ時間掛かりすぎ。連携技を出してさえ時間かかるからね。この3話では、みっちり連携や装備強化を考えないといけないので、ただ漫然と戦う、だけじゃやっていけないのは手厳しい。まあ、時間はかかるけど、慣れるしLVも上がったけどね。

●2017/12/15  → 「ゼノブレイド2」
 ゼノブレ2『日記その4・クソメガネ退場』

 まー、なんとも入り組んだ山道を歩かされたものだわ。やっと到着だ。

 道がわからなくて、険しい山道を3往復くらいして、とうとう到着しました。その分、LVUPだけでなく、素材やお金も稼げたので余裕も結構できた。大きな街に着いたのだから、ここは一つ買物と行きましょう。でも、武器強化が最優先。戦ってて思った。武器の強化をまずやらないとダメ。いくらLVUPしても、武器が銅の剣じゃ勝てない、みたいな。


 しかしそんな中、またあのクソメガネがホムラ姉さんを狙ってよからぬ知恵を働かせていました。しかも幼女を狙うという悪の所業。メガネ汚い。ほんと汚い。

 しかし、そろそろホムラ姉さんが実際どういう力を秘めているのかの謎も明かされつつあり、なぜイーラがこんなにも狙ってくるのかも鮮明になってきました。500年前に世界大戦があり、ホムラ姉さんが世界に打撃を与える力を発揮した。姉さんは破壊兵器だった。

 凶悪な兵器を狙うという悪の組織っぽい理由。なるほど、狙う気持ちは分からんでもないが、しかし、だからと言って幼女に手を出していい事にはならない。ふざけんなメガネ。


 そういうわけでメガネ撃退。めっっっちゃ話をはしょった気もするけど、結論から言うとメガネはダメだったという事なので構わないと思います。駄メガネだったのは違いない。

 …いや、ぶっちゃけ彼が強敵だったわけではないのですが、彼が強キャラ感を出していた時間もこれで終わり。彼は個人的にとても好きなザコなので今後も期待したいところ。

 しかしこの人は3話のボスだったのですが、かなりLV上げてもキツイ戦いだった。絶望的ですらあった。今回特に思ったのは、攻撃ターゲットを選択する方法が、あんがい見分けづらいので難しいって事。メガネに集中させる事ができれば楽に勝てるかなってところ。


 ま、そんなわけで3話も終わり。と言いつつも合計10時間くらいプレイしてた気がする。3話だけで。装備強化や連携攻撃をもっと使えるようにならないと、勝てませんな。

 それはいいんだけど、右にも写っておりますが、ハナちゃんが強くならんのよ。あの子だけ特殊な成長なのは理解してるんだけど、専用ミニゲームでパーツを手に入れても、イマイチ強化された気にならない。そこだけネットでコツを調べてみようかしら。

 現在のプレイ時間は23時間ほど。話によると、ストーリークリアだけで80時間で、寄り道すると普通に100時間越えるそうだから、そう考えると寄り道しまくってる当方はまだまだ全然序盤という事になるね。今年中に終わるかしら…。終わらなくて嬉しいけどw





●2017/12/12  → 「ゼノブレイド2」
 ゼノブレ2『ファースト・インプレッション』

 さあ、世間に遅れること数日、当方もゼノブレイド2をプレイし始めましたぞ。なので、自分的な遊び心地を書いてみようかと思います。素直に。軽やかに。マイルドに。

 とりあえずね、やばい。普通に面白くて困る。ムービー中でなければいつでもセーブできてやめられるんだけど、この話の結末見ておきたい熱があってやめづらい感がある。そしてやめ時を逃すと徹夜しちゃう。昨晩はうまく2話が終わってくれたから助かった。


 2話で行ける平原がまた過去作を思い出させる超だだっぴろい草原で、LV低い敵もいればLV80とか平気で歩いててうずうずする。景色もすごいし、美しいし、ゼノブレイドクロスのように生物達が生きているような行動を取っているので見ていて楽しい。

 ただ、初到着時は仲間が3人揃ってなかったし、状況も押し迫っていたので全体の探索はできなかった。2話が終わって、ようやくパーティ3人揃ったので、ここから広いMAPを散策する事ができそう。
 街にはサブクエストが沢山あるものの、ストーリーの都合で飛ばしてしまうこともある。でも、スキップ機能でいつでも過去の町に戻れるから気にしなくてもいいのは実に快適。


 キャラはとてもいいね。特にトラとハナのコンビはかわいいし、実に違和感なく仲間に溶け込んでる。当方は事前情報で誰が仲間になるとか、展開なども見ないようにしてたから仲間が増えただけでも嬉しくなる。全体的にノポン族はまるまるころころしてて大好きw

 ニアもいいね。ネコ的な気高さとチョロさが実にカワイイ。話のヒロインはホムラ姉さんだけど、等身大の友達ポジションはニアだし、世間知らずの主人公らに知恵を出す立場という意味合いもあってよろしい。いまんとこの仲間はみんな大好きよ。

 今後、誰が、どんな仲間が増えていくのか楽しみだね。おっと情報はいらねーぞ。余計な情報がないから楽しいんだしな。ネット閲覧する時は気をつけないと…。


 さて、戦闘なのですが、主人公は装備しているブレイドによって使用する武器が異なるんだけど、ホムラ姉さんを選んでると武器は大剣になる。でも、違うブレイドを装備すれば武器が変えられるから、主人公がどんな武器でも好きなのを使えるのは面白い。

 当方はパンチ系が好きなので、ホムラよりそちらのブレイドしか使ってないけど、戦闘中に切り替える事で技も変わって戦いを有利にできるから、それもいい感じ。

 それはさておき、敵の戦艦に忍び込んで、食堂で敵兵士と戦ってんのに、奥のテーブルの兵士はまったく気がつかず座ったまま、という泣けてくる状況。なぜ気がつかないw


 ファースト総評。普通に面白い。飛びぬけてではないけど高水準。ストーリー、バトル、探索、クエストなどまだ始まったばかりで理解もしていないけど、凄さは伝わってくる。

 ただまあ、序盤だからだろうけど、ムービーが多くて、探索よりもストーリーを優先されているから少し不自由さを感じる。まあ、話も異様に面白くはあるし、好きなんだけど、ゼノブレ1の最初からなんでもやってください感を期待してると、ちょっと違うかもだね。

 しかし3話になり、仲間も揃って探索が始まるんだろうから、ここからどう楽しめるかは期待してる。だってまだまだ、まだまだ序盤だもの。そりゃあワクワクしないわけがない。

●2017/12/12  → 公式「スーパーロボット大戦」
 その他『スパロボ新作の話』

 Vitaとマルチかー、基本は戦闘アニメ使い回しかねぇ。それと新規参戦がイマイチかなぁ。Gレコ自体はまあ嬉しいんだけど、あとはワタルが少し気になる程度。バディコンはしらね。しかし、それ以外のいつものひな壇レギュラーがいつも通りすぎて…。

 ナディアって潜水艦の話じゃねーの?? 主人公も戦う人じゃなかったような。…まあ正直、曲だけしか知らないしなー。でも、ブルーウォーターは大好きよ。

 クロボンはどうせ機体参戦だろうし、ベルチルもHi−νだけかなぁとかネガティブばかりが浮かぶ感。ただ、世界観が現代じゃないのが面倒臭くなくていいね。既存世界観の知識いらないし。だからワタルもバディコンもダンバイン、クロアンも違和感減るんだろうけど。

 前回のスパロボVは参戦作品に興味なかったので買わなかったけど、今回も見送りかも。主人公が魅力的なら買ってもいいかなー、くらい。うんまあ、その時期に他のゲームなければね。





●2017/12/11  → 「ゼノブレイド2」
 ゼノブレ2『本体、買えました』

 このところ、仕事帰りの早朝に大手量販店に通うという生活サイクルを繰り返しておりました。半ば諦めもありつつ、足しげく通っておったのです。ゼノブレやりたかったので。

 そしたら売ってた! マリオ同梱版だけど、売ってたよ本体! マンマミーア!!

 もちろんゼノブレ2と一緒に買いました。同梱のマリオはおいおい遊ぶかもです。それよりもゼノブレを遊ばねばなるまい。しかも幸運な事に当方は連休なのです! ありがとう任天堂! ありがとう俺のお財布!!

 スイッチって画面のキャプチャ簡単にできるそうじゃない? PCにアップロードするにはSDカードが必要かもだけど、一応バレなし日記をやろうかとは思います。コーナー分けした方が見やすいかもなので、とりあえず、頑張ります。ヒャッヒャッヒャッ…。

●2017/12/11  → 「ドラクエ10」公式
 DQ10『勝利と敗北の味』

 おっしゃ! 電気ウナギのキングサイズGet! 意外と早かった。

 今回追加された魚って、雑魚ばかりの所に大物が一匹、のような構成で魚が配置されてるから、そもそも目当ての新魚を釣るのがキツイんだけど、こればかりは時間と金(ゴールド)と運だけの問題だから、とにかく粘るしかない。

 まあ、でも電気ウナギは楽なほうなんだよね。問題は残響の海蝕洞にいる「イクチオサウルス」です。あれ2〜3匹釣ったけど、まじきつい。でもツール待ちとか屈辱なので、その前には釣りたい、そんな気持ち。


 そして念願のリードシクティス、キングサイズ…。

 やっちまった、屈辱のツール釣りとは…。釣り人にとってこれほどの屈辱はない。釣りは本場で実物を釣り上げるからこそのダイゴミじゃあないのか。それなのに…。

 いや、これ別のを釣ろうと思ってたんだよ。リードシクティスもいたんだけど、ビッグサイズだったんで安心してた。で、釣ってみたらキングだったという、なんだよそれ感。
 っていうかさぁ、ツールだとキングサイズは釣れないようにすべきだよ、ほんとに。釣りの楽しみ奪うようなもんだからね。まったく許せませんよ! どうにかしてよリッキー!!

 じゃあ、捨てて自分で釣ればええやんって言うかもだけど、だってキングは釣ったら、釣った記録は消せないじゃん? 捨てても意味ないじゃん? ならそのままでいいじゃん。

 まあよい。運も実力のうち、眼鏡は顔の一部、ならばスマホも俺の一部である。恥じる事はない。その勢いの火を消さないように、イクチオサウルスのキングも釣ればよい。いやでも問題がひとつある。金が掛かりすぎるw 釣竿もルアーも高すぎるんだよ。ルアーは☆2買ってるけど、それでもヘタすると13万Gじゃ足りないからね。なんとかしてよリッキー! リッキ…、はっ!! そうか、すでに彼は……。ああ……。

●2017/12/11  → 「REDSTONE2」
 スマホ『REDSTONE2、の話』

 はい、まだやってます。っていうか、他の新作スマホゲーは全部やめちゃった。だってさぁ、これ手軽すぎるんだもん。放置でLV上がるし。すげー楽できるのがよい。

 LV37まで上がり、そろそろ2回目のクラスチェンジかな、というところ。クラスチェンジすると単純に使用できるスキルが増えるから、スキル回しが増えて強くなるからね。

 しかし、放置ゲーと申しましたが、このゲームは「連続バトル」なる仕組みがありまして、スタミナが尽きるか装備枠が埋まるまで放置しておいていいのです。そこそこ勝てる場所で設定すれば、勝手にLV上がってくれる。

 ストーリーを進めてると、装備品のドロップが自分のLVより高いのがぼろぼろ落ちるので、装備ばっかり余りまくってしまう。だから、連続バトルを使って、仲間キャラのLVも上げて使えるようにするのが正解らしい。


 それはさておき、ストーリーをちゃんと見ながら遊んでるのですが、敵である悪の魔道師がすげー強キャラなのよ。400年前から生き続ける天才で、堕天使に仕えており、主の復活をもくろむ。皇帝の宮殿に単独で殴りこんで皇帝をさらう、など結構な人なんです。

 でもね、なんか遺跡泥棒のおじさんにナイフ投げられて避けると思ったら普通に食らって倒れたり、皇帝を守護する大魔法使いをさんざんけなしてたのに、いざ目の前にすると秒殺されたり、虎の子の騎乗ドラゴンはあっさり倒されてブチ切れるし、めっちゃ小物で噴くw

 最近、彼の行動が楽しみで仕方がない。次はなにしてくれるんだろうか、と。…まあ、そんなわけで楽しんでるわけよ。気長に遊べればいいですなぁ。

●2017/12/11  → 「レイヤードストーリーズゼロ」
 スマホ『レイヤードストーリーズゼロ、遊んでみた』

 リアル空間に映像を表示できる技術が発達した近未来モノで、全体的に未来感覚を意識したオシャレなデザインが目を引く。メイン画面なんかも枠がナナメってたりする。中二かっちょいいw

 特筆すべきは戦闘シーンで、都会の上空を飛行しながら戦っており、浮遊感やビル郡の合間をすり抜けながら飛んでる感覚は未体験ですごい。また、ガチャ演出もかなりオシャレで、ゲーム全ての部分での未来的なイメージや空間の演出が実によろしい。バトルキャラも全部3D表示だしね。

 ただ、やれる事は未来的でもなく、戦闘はもっさりした空間移動で敵を狙いつつ、タイミングよくタップして離すだけのゲーム。まあ一応、空間干渉する仕掛けもあり、例えば、前方にバリアを張るスキルを使った場合、移動してその後ろに隠れることで防御壁に守られるという考え方は面白いけど、それ、無駄な行動なんだよね。わざわざ移動しなきゃいけないのに、移動がもっさりだから爽快感が阻害されている。敵も壁とか使うけど、こちらのキャラを移動させるのがが面倒だし。

 また、味方ユニットが似通った女の子キャラばかりでレパートリーが少ない。もっと奇抜な形、動物とか船とかドラゴンとかが欲しかったし、それで楽しい攻撃方法を繰り出すなら良かったのに、実際は属性とスキル攻撃が違うだけで、どれ使ってもやる事同じ感がある。キャラが人型しかいない時点でガチャで儲けることしか考えてない証拠。金儲けが発想とゲーム性を阻害して逆効果になってる感。

 また、ストーリーが立ち絵の紙芝居はまあいいとして、それ以外のコンテンツがほとんどない。序盤で放棄したから解放されなかっただけなのかもだけど、脇道に反れる事が許されない部分があり息苦しい。

 総評。新鮮味はすごいし未来感があるので初めて触ると目が輝く。そこは手放しで褒めたい。賞賛したいんだけど、やっている事がお粗末で継続して遊びたい仕掛けがあまりないのかな、と。序盤でやめたけど、もっと続ければ素晴らしい仕掛けが用意されていたのだろうか? 申し訳ないがここまで。

●2017/12/11  → 「暁の軌跡」
 暁の軌跡『人生の意味 その2』

 やめようと思ったら、アネラスさんの専用シナリオも追加されてたのを見つけて華麗なる手のひら返し。いりびたる事に決定。全てを隅から隅まで嘗め回すように見ておく。

 でも頑張らないし、メインストーリーもどうでもいいので適当プレイ。

 だがしかし、これだけは言っておく! 運営さんありがとう!!





●2017/12/08  → 「アビス トライブ」
 スマホ『また新作、遊んでみた』

 更新速度が遅いじゃあないかって? …察してくれ、社畜だったんだ。
 もう、どうしようもないくらい社畜なんだ…。

 というわけで、日々の生きる糧をスマホゲーからいただいて、なんとか生き延びている当方なので、今回も少し遊んでみた新作がどんなもんか書いてみたいと思います。

 えー、まずベクターの12/04新作「アビス トライブ」は、現代・学園・ゾンビにした「メルクストーリア」です。敵がゾンビで主人公らは特殊能力持ち。仲間パーティは右スクロールで進みまして、襲い来る敵を倒していく。ラストにボス倒してステージクリア。…まあ、絵的に違うだけで、ほぼ同じものだよね。

 本家メルクよりも必殺技を出しやすく、よく言えば派手、悪く言えば大雑把とも言えるけど、面倒がないのはいいかもしれない。フレンドはただの追加必殺技ブッパできる枠。後はまあ中二病的な絵柄と設定が好きか嫌いかで好みの問題ではないかと。
 それとは別に、ヒロインのみ着せ替えによる攻撃力+αがあるようなのだけど、そのシステムにたどり着く前にゲームをギブアップしたので、その辺は割愛する。

 ストーリー展開が漫画のコマ割りのように見せてくれるのは目新しいけど、その絵自体があんまり上手くないのは、雰囲気でわざとヘタなのか、普通にヘタなのか不明。話自体は分かりやすいけど漫画展開なのでとても短くぶつ切り。そもそもの設定も特に深い部分がないので考える必要がないのはよろしいかと。ただ、主人公が変身したシーンは絵が分かりづらすぎて意味不明だった。

 それと、ベクター製なので、ガチャ当選した履歴が常に画面上側に流れててクッッッソうざい。不愉快極まりないので、そこに嫌気が差さないなら構わないかと。射幸心よりも不快度指数が増すとなぜ気がつかないのかねぇ。まあ、このゲームはほぼメルクストーリアなので、やりたい人だけやればよろしい。


→ 「REDSTONE2」
 コチラは12/07よりの新作「レッドストーン2」。あの旧世代のネトゲ、レッドストーンのスマホ版だけど、何から何まで刷新されている。絵からして萌え絵にしないと、にわかビッグタイトルでも日本じゃ食いつかれないといういい例。

 この絵を最初に見たとき、絵がどうこうよりも、この女の人はどうやって髪の毛洗ってるのか疑問だった。一人じゃ無理じゃね? ロマンはあるけど普通に長すぎだろ。

 まあ、それはさておき、一応この人が主人公の一人でタンク職。男2女2の計4人の決められたキャラから選んで開始する。外見変更などはできない。(個別に課金服などはある)

 ストーリーはフルボイスで冒険MAPの冒頭に紙芝居をしていくタイプ。登場するのは主人公以外には萌えキャラ×2が、敵の悪い魔法使いを追っていくという分かりやすい話。女キャラだけやけに薄着。しかし悪魔法使いはリアル系なので世界観が軽く崩壊してる。

 戦闘は自分で操作はできるものの、基本はオート移動でOK。勝手に進んでくれるので、敵がきたらスキルブッパするだけ。MAPひとつクリアに1分。めっちゃ早い。

 仲間を2人連れて行くことができ、職業を厳選しつつ主人公同様にLVUPさせていく。装備も個別にできてそれなりに選択肢はある。主に仲間はガチャで入手。

 街は1つで機能集約型。エンドコンテンツは百階建ての塔を登るものだけど、冒頭じゃあ1階すらクリアできずに死ぬ。一応、釣りもあるが完全放置で面白味はない。

 このゲームをひとことで言うと、面倒くさい部分を全部そぎ落として、ざっくり遊ぶRPG。旧レッドストーンもシンプルだったけど、このスマホ版が本家より継承したのはまさにシンプル、という部分。

 ごめん。本当にごめん。謝っても仕方ないけど謝っとく。おれ、これ好きだわw

 少し前にスマホ・リネージュとか出たり、他にもスマホでアクションRPGがいくつか出てるけど、この小さい画面で細かく動かしたりするの面倒なんよ。でも、このゲームは、ほんとシンプルで、MAP攻略も1分じゃん? 普通のRPGみたくLV上げもできるし、装備も個別にできる。スキルも好きに上げられるし、転職もあるし、シンプルで遊びやすい中に、そこそこ必要なモノが揃ってるんだよね。面倒くさくないのがいい。気楽でいいんだよ。言いすぎかもだけど、最近遊んだ中では一番好き。(萌え絵はともかく)

 まあ…、旧レッドストーンを知っている老兵どもにしてみれば、なんだこれは! フザケルナ!!…なんだろうけど、あれをそのまま現代に移して、果たして人がくるのかと言うと無理だと思うから、萌え絵を使ってでも集客しようという根性はよいと思う。まあ、老害を無駄に尊重するより旧作を知らない幅広いオタク層にアピールした方がマシだしね。老害は百害あって一利なし。全部屠殺でいい。

●2017/12/08  → 「FEヒーローズ」 公式
 FEH『ピックアップ・リンきたあああああああ!』

 待ってたホイ! 歩兵の剣リンさんはMYフェイバリットなので、できれば凸しておきたいと思っていたのです。まあ、席があるのはトラキア勢が来るまでの間だけどね!

 最近、新キャラが来てたけど、まったく知らないので興味のきょの字すらなかったため、個人的には久しぶりのガチャである。無料オーブ230個がうなる時がきたようだ。

 で、よぉし、回すぞおお!…と意気込んだ途端にこの仕打ち。俺にどうやってリンさんを引けというのか? せっかく回す気なのに出鼻くじくとかいい度胸だ。

 そういうわけで、オーブはトラキア勢まで温存する事となりました。もういいです。

●2017/12/08  → 「暁の軌跡」
 暁の軌跡『人生の意味』

 暁の軌跡での仕事(ジョブ)は終了していた。アネラスさんをきっちりLV40まで育て上げたので、当方の仕事はもうないから引退したまでだった。だから悔いもなかった。

 あれから月日が流れ、どうでもいいゲームと化していたのだが、ほんの冷やかしのつもりで公式ページを覗いてみた。すると…、これはいったい…!?

 まさに運命だった。なにげない直感で公式サイトを見に行ったら、新服装のアネラスさんが実装されていた!! うおおおお緒大オオ大緒大おおおおお緒おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお… なんという恐ろしい本能。マジかよ。いや、これ事実。完全にただの運。

 新たなるミッションが追加された。ならば俺にはやらねばならない義務が生じる。人生に意味があるというのなら、きっとこれまでの度重なる社畜生活にも、大いなる意志が働いていたという事だろう。まさかここで新アネラスさん実装とは思わなかった。

 いや、暁の軌跡の着せ替えシステムってさぁ、人気キャラだけに絞って別バージョンを出して儲けるって考えでしょ? だから、人気キャラの着せ替えは出ても、アネラスさんのようなB級キャラの着せ替えは来ないと踏んでたんだよ。ほんとまさかだよ。


 で、本当に久しぶりのログインでしたが、ちょうどカムバックキャンペーンというのをやっていたので、ログイン時に凄まじいくらい報酬が貰えた。普通にプレイしてたより凄いかもしれない。まあ、それくらいないと復帰してもすぐやめちゃうからいいんじゃね?

 うはっw 253日ぶりのログインだってww 本当に久しいなおい。

 加えて、フレンドさんの一覧を見てみると、ほとんどが数千時間単位でログインしていない様子だった。逆に、まだ遊んでた人がいて尊敬した。正直クソゲーだし、過疎すぎて今年中にはサービス終了するものだと思ってたから、まだ運営されてる時点で驚いたくらい。


 というわけで、カムバックキャンペーン分と、残っていた課金分を合わせてGet致しました。知らない間に、ガチャに天井が用意されてたんだな。底まで引くとラスト賞で必ず1体貰えるようになっているみたい。

 結局ガチャで2体、キャラ引き換え券で1体を手に入れ、合計で3体Get。でも、この着せ替えシステムがけっこう面倒くさいようだった。LVは基礎となったLV40アネラスさんに準じるんだけど、個人クラフトは全部上げ直しなんだね…。

 でも、クラフト性能が2倍以上になってて基礎能力も跳ね上がっており、クッソ強くなってるんだけど、クラフト上げ直しは普通につらい。グレンみっしい何体必要なんだ?


 うわ、強い! 素のままのLV40時は戦力評価3万ちょいだったけど、4万7千まで上がってて噴いた。能力はこれでもまだリーシャに劣るんだけど、だいぶ肉薄したし、現時点でSPDが20も高い。
 また、知らない間に増えていた「さくらみっしい」、「バイオレットみっしい」なる猫と合成すると、能力の底上げもできるらしい。劇的に強くなるのは素晴らしいですな。アネラスさんしか強くする気がないので、カムバックで貰ったアイテムを全部つっこめるのが嬉しいw すべてぶち込んで速攻でクラフトもLVUPさせた。

 そうなると数値上だけの違いだけでなく、実際に操作して戦闘させたいという欲求が生まれてくるのは当然なわけで、せっかくなので戦闘してこようかと。


 ぬおおお…、けっこう当たるな。行動も早くて気分がいい。めちゃくちゃ強いわけではないのが実に彼女らしくてよい。クリティカルダメージは普通にリーシャに負けるし。

 追加されたクラフトで面白いのが、「風招き」で攻撃クラフトでダメージを与えたとき、35%で「エアロシックル(直線・貫通)」で追撃するってやつ。しかも、味方全体で効果があるので、誰がクラフトを使っても発射されるかも、というロマン技w 当たらないかもしれないのがダメすぎて悲しい。

 ま、そういうわけで、ミッションコンプリート。暁の軌跡はこれにて終了かね。え? だって育て上げたんだから、もうこれ以上する事ないでしょ。次は水着アネラスさんでも実装されたらまた来るよ。それまでサービス終了されてなきゃだけど。

 とはいえ、個人的にはいいクリスマスプレゼントでした。まさかのアネラスさん新バージョン。ありがたや…。
 何気に、本編の軌跡にもアネラスさん再登場したら、遺恨禍根すべて忘れてプレイしちゃうのかもしれんな…。出ないだろうけど。





●2017/12/02  → 「ゼノブレイド2」
 その他『夢と希望と絶望と困惑』

 ななな、なんだってー! ゼノブレイドに続編がでる!? うおおおおおお! これは神ゲーに期待! 本体同梱版買っちゃおっかなー! 発売日キターーーー!!

 あれから数年…。いま、我が家のWiiUは完全にDQ10サブアカ専用機となっています。それ以外のゲームは持っていません。ゼノブレクロス? そんなものはなかった! 我が家にあるこの、ホコリまみれの箱は数年前からこのまま押し入れに眠ってる現実に涙。

 ゼノブレイドクロス、懐かしいなぁ…。ゼノブレイドとゼノブレクロスの関係性というと、子供の頃、風邪で学校を休んで、お母さんに週刊少年ジャンプ買ってきてと頼んだら月刊ジャンプ買ってこられて血の涙を流したという、あの関係性によく似てるな…。

 まあ、そんなわけで、今回もサプライズでゼノブレ2を本体ごと買いたかったわけなのですが、肝心のスイッチ本体が売ってないので断念です。しょーがねーじゃん! アマゾンで無駄に高くなってる本体でも買えというのか? 当方の経済力をナメるんじゃあない。

 今回はプレイ日記やれません。サンタさん箱だけでもいいからスイッチくれ。

●2017/12/02  → 「グラナディアサーガ」
 スマホ『一番の期待作は間違いなくE』

 ウボアアアアアアアアアアア!! 近所迷惑をも省みず、断末魔を上げる当方には凄まじいまでの絶望に見舞われていた。何がポスト・タクティクスオウガだ。夢見すぎた!!

 いや、最悪のデキだわ。何をするにも読み込み過ぎで、画面切り替えで読み込み、編成で読み込み。戦闘もめっちゃ遅い、もっさりなのに加えて、無駄な演出などでテンポ悪いし、細かい画面でチマチマやりたくないからオートにしても時間掛かるし頭悪いし。

 肝心の戦闘がここまで遅いと唖然とする。タクティクスオウガは、こちらが攻撃すると相手も反撃するから1キャラずつでも展開が早かったけど、こっちは反撃ないからダルい。そのくせストーリー少し進めると、もう勝てない敵が出てくるから、じゃあ、LV上げと思っても1戦闘に時間掛かりすぎてやってらんないし。せめて2、3倍速を実装すべきだった。

 また、キャラのLVもよくわからない使用で、戦闘以外でもお金で上げられるんだけど、すぐ上限で思うように強化できない。そのくせ新入手キャラは強化しないといつまでもNEWマーク消えないという雑な仕様がつらい。
 ガチャも絞りすぎで、10連でもレアキャラ排出されないしね。しかもキャラが少ないから選択肢もないという…。これじゃあ誰もやらんわ。評価はEどころかZで相応。悲しいけど、ダウンロードする価値もないよ。

 ストーリーは実によさげな分だけ惜しい。ほんと惜しい。でも、スマホゲーってリリース直後以外はもう人が集まらない世界だから、今後改善したとしても見向きもされないよね。





●2017/11/30  → 「アルケミアストーリー」
 スマホ『初日の荒波にもマケズ』

 11/30開始のスマホゲー「アルケミアストーリー」をなんとか遊んでみました。初日なので接続不良でヤバかったのですが、なんとか冒頭を遊べたのでご報告です。

 まずは良い点。タテヨコ画面で自在に切り替えて遊べるのが嬉しい。けど基本、横じゃないと無理。スマホゲーのくせにキャラメイクが結構細かくて嬉しい。主人公だけでなくパートナーまで作れて一緒に冒険できるのが良い。操作方法や画像などのコンフィグが充実しているのが嬉しい。BGMがそこそこいい。

 戦闘はフロントビューで敵を選択して技マークを押すと攻撃。スキルのマークと通常攻撃のマーク、ガードのマークが流れてくるので、スキル攻撃ばかりやれるわけではない。また、敵の強攻撃はガードする必要がある。つまるところ、デッキを組んでランダムにマークが出てくるって感じ。敵の攻撃予告の表示が自分に向いたときにガードマークがないと手痛いダメージを食らうのよね。
 加えて、パートナーキャラの攻撃に合わせてスキルを使うことでコンボ攻撃になるのだけど、タテ画面だとパートナーが画面に入りきらないので攻撃合わせるとか無理w このゲーム、なんでタテで遊べるようにしたんや! タテいらんやろ!

 さて、悪い点。これが圧倒的にゲームの問題点。通常の移動がめっちゃやりにくい。基本的には画面上部分が視点変更で、下部分が移動なのだけど、微妙な動きができずにどこ歩いてるんだから分からなくなる。もちろん慣れは大いにあるけど、これこんな面倒な移動にする意味あったのかね。また、オート移動中に視点移動すると移動が止まるのはうっとおしい。ここはキャラバンストーリーズを見習うべき。

 また、ガチャは装備のみで、見た目装備などを有料で購入する、よくあるネトゲタイプなので、スマホ的な楽しみは浅いかもしれない。課金服が試着できないのはアカンと思う。初期配布されたガチャコインだけだと、どうでもいい薬しか買えないのは悲しい。

 まだ最初しか遊んでないけど、とにかく移動をなんとかしていただかないと遊ぶ気力が持たない。移動を抜いて考えればファーストインプレッション的にはC+評価。移動は間違いなくE。EEEEEEEEE!! まず移動をなんとかしろ。

●2017/11/30  → 「キャラバンストーリーズ」
 スマホ『やっと遊べたのだが』

 先日遊べないと文句言ってた「キャラバンストーリーズ」が普通に遊べるようになったので、様子を見てきた。サバごとに1キャラ登録できて、種族ごとに冒頭が違うのは驚いた。

 さて、中身ですが実に遊びやすい。やっている事は旧世代の、いわゆるクリックゲーと同じではあるけど、戦闘はオートでスキルも自動使用に設定できて、それなりには快適。馬車&ルーラ機能の家(キャラバン)が戦闘サポートまでしてくれるのは面白いね。

 噂に聞くと、冒頭のチュートリアルを抜けると他プレイヤーと合流し、雑魚敵がえらい強くなり、スタミナ制に変わるそうだけど、現状ではそこまで進んでない。その辺りの感想は進んだらだね。

 ただ、まだ冒頭での問題点を上げるなら、ガチャの仕様かね。キャラと武器とキャラバン装備がまとめて一緒になっているものだから、キャラが沢山欲しくても思い通りに加わってくれないのは困る。モンスター仲間をどんどん勧誘できるけど、序盤ザコモンスターの仲間なんて、どうせあとで使えなくなるのは分かってるのに、無駄に育ててもしょーがないでしょ。そいつらでメンバー補強する意味がないのよね。

 また、これは開始前から分かってた事だけど、キャラ自体は世界観と共に統一された良雰囲気ではあるんだけど、それだけに地味すぎて華がない。特に種族のオークは体が緑すぎてキモイ。DQ10だと肌が緑でもキモくないんだけど、これのはキモい。ガチャで出たオーク娘のアイドルがめっちゃキモイ。まあ、そのあたりの好き嫌いはあるにしろ、華はないと思う。

 ともかく、ゲームとして遊びやすい部分は素晴らしいと思う。そしてキャラバンを育てたり、仲間を成長させたりと色々やれる事はあるんだけど、全体的に単調で、継続させる意欲に欠ける気がする。キャラ個別のカスタマイズはほぼゼロだから、成長要素が希薄なんだよね。やれる事はあるけど、全部浅い、みたいな。評価はCくらいかなぁ…。

●2017/11/30  → 「グラナディアサーガ」
 スマホ『一番の期待作』

 12/01にやっと配信となるSRPG「グラナディアサーガ」です。ポスト・タクティクスオウガというのは言い過ぎかもですが、ストーリー重視のゲームであります。

 タクティカル・シミュレーションRPGなのですが、敵国につくか自国に組みするかで双方の事情や正義などを垣間見る事ができるというストーリーだそうです。どうしてもヒロインのいる方に行きそうだけどねw 陣営を選べるのは面白そうだわね。

 まあどうせ、ガチャはユニット自体のキャラクターガチャだろうけど、問題はゲームバランス。この手のゲームはバランス悪いと即時終了だからね。強いだけのレア仲間Getで無双しちゃうと冒頭からクソゲーと化すから…。ほんと期待してるので頼むよ。

 …とはいえ、当方はまたも仕事で当日いません。泣けてきます。レビューなどは後日に。

●2017/11/30  → 「ドラクエ10」公式
 DQ10『アカガエル・キングGetだぜ!』

 ヒャッハー!! 最高だぜーー! アカガエルのキングー!!
 でかっ! キモッッ!w

 しかし、これでバントリユ地方は完全制覇。やっとストーリー進められます。確かVer.4.0で実装された魚は4種類だったっけ? そういえば、電気ウナギはキング釣ってなかったなぁ。まあ、後回しでもいいでしょ。

 実を言えば当方もまだまだビッグサイズ止まりの魚もそれなりに多いのです。Ver4以外は全種類釣ってはいるけどキング全種はまだ。一番釣りたいと思っているのはリードシクティスのキング。あれだけは釣竿10本以上費やしてるけど一度も釣れてない。☆3の釣具は金かかるからねぇ…。先が長いよ…。金も足らないよ…。






●これより前の日記はここをクリックー


■このサイトについてとか色々・・・


ルパルパなのだ ■ホムペについて
 当サイトは非営利です。アフィリエイトなどの金稼ぎ広告は一切掲載しません。アフィ? …ペッ!
 
 また、急に音が鳴ったりもしません。仕事中などに隠れて見てもバレません。ダメな人の味方。

■当サイト内の画像の、文章の転用はお断りいたします。
 ゲーム画面、小説など画像、文章の転用、悪用、無断使用は全てお断りいたします。許可無く使用した場合の責任は一切負いかねますし、トラブルに巻き込まれても助けません。



■ブラウザについて
 当サイトはIEでのみ正常に表示されます。他ブラウザなど知ったこっちゃねー。


■ところでルパルパNetのルパルパって何ですか?
 ↑これです。メス犬で2歳。行動はちんぷんかんぷんで、よく寝ます。
◆ サイト項目 ◆
■英雄伝説6 空の軌跡
■英雄伝説6 零の軌跡
■イース
■ファイアーエムブレム
■スーパーロボット大戦Z
■ゼノブレイド
■ゼノブレイドクロス
■セブンスドラゴン2020
■ノベル・レビュー
■MYNovel「ねこ80001点」
更新履歴
■オンラインゲーム(プレイ順に表示)
ベルアイル
ルナティア
トキメキファンタジー ラテール
PI・STORY
Ysオンライン
グランディア・オンライン
ファンタシースターポータブル2
ファイナルファンタジー11
ファイナルファンタジー14
ファンタシースターポータブル2∞
ファンタシースターオンライン2
ドラゴンクエスト10